在宅酸素療法

在宅酸素療法はHome Oxygen Therapy の略で『HOT(ホット)』と呼ばれています。患者さんがホッと安心して生活できるよう、株式会社ババでは酸素濃縮機・液体酸素装置・酸素ボンベ等を患者さまの生活能力に応じ機種の選択を主治医の先生と相談しながら提供致します。患者さんが日々安心して生活できるよう、しっかりサポート。日常生活の質の改善 患者さまのQOL(Quality of Life)向上をお手伝い致します。

Portfolio
Portfolio

酸素濃縮装置

大気中にはおよそ78%の窒素と21%の酸素が存在します。
そのうちの窒素を機械の中にあるゼオライトに吸着して酸素を濃縮し連続的に発生させる装置です。
これにより90%前後の酸素濃度を確保することが出来ます。
近年、小型で省電力対応のものが主流となっております。
装置の異常もアラームやランプで高齢者の方にも分かりやすいものとなっています。

Portfolio

液体酸素装置

酸素濃度99.5%以上の高純度であり、医療機関で吸入する酸素と同じ濃度です。
-183℃という低温で液体として貯蔵されており、これが気化した際におよそ800倍の気体量になることから、携帯酸素は少量で長時間の使用が可能です。
また、酸素を吸入する際に電気を必要としないので駆動音もなく静か。停電時にも安心して酸素吸入を続けることが出来ます。

Portfolio

酸素ボンベ

液体酸素同様、99.5%以上の高純度です。
鉄製・アルミ製・FRP製のボンベに14.7MPa、19.6MPaといった高圧で充填されています。
酸素を吸入する際に電気を必要としないので、停電時も有効です。
携帯用(FRPボンベ)酸素ボンベは、通常ボンベキャリー等に固定し外出の際などに使用します。
緊急用としても使用されています。

株式会社ババへオンラインでの お問い合せはこちら