在宅人工呼吸療法

正常に行われている呼吸運動は、普段特に意識する事なく行えています。しかし、肺や神経、筋肉などの病気により呼吸不全となった患者さまは正常な呼吸を行えません。 そのような患者さまは、人工呼吸器を使用することで換気補助を行うことが出来ます。 在宅人工呼吸療法(Home Mechanical Ventilation:HMV)は、気管切開下で行う侵襲的な人工呼吸と、マスクを使用して鼻や口へ空気を送り込む非侵襲的な方法があります。 在宅人工呼吸療法は入院することなく、自宅で治療を行うことが出来ます。患者さまが、安心・安全に在宅療養を過ごされるよう株式会社ババはサポートしていきます。

Portfolio
Portfolio

TPPV(気管切開下陽圧人工呼吸)

在宅で行う人工呼吸療法の内、気管切開下で行われる侵襲的な陽圧換気法は Tracheostomy Positive Pressure Ventilationの略で『TPPV』と呼ばれています。 病棟から在宅まで幅広く対応でき、軽量、そしてコンパクトな人工呼吸器を御用意致します。 また、長時間対応可能なバッテリを標準搭載し、安心・安全に患者さまの呼吸療法をサポート致します。

Portfolio

NPPV(非侵襲的陽圧換気療法)

マスクを使用することで気管切開を必要としない非侵襲的な陽圧換気法は Noninvasive Positive Pressure Ventilationの略で『NPPV』と呼ばれています。 自宅で療養される患者さまに、適切で快適な呼吸をサポート。 コンパクトで、患者さまにとっても扱いやすい機器をご用意致します。

株式会社ババへオンラインでの お問い合せはこちら